ブルーライトによる影響💻📱

ブルーライトによる影響💻📱

目の疲れ👀
ブルーライトは他の光よりも
エネルギーが強いため、
瞳孔を縮めようとして目の筋肉を酷使され、
目の疲れや肩、
首コリなどにも繋がってきます。
寝る前にブルーライトを浴びると
質のいい睡眠が取れなくなります🐏

網膜が強いブルーライトの刺激を受けると、
脳は「朝だ☀️」と判断し、
メラトニンという睡眠を司るホルモンの
分泌が覚醒し、自律神経、内分泌系、
免疫系に影響がでてきます💥
寝付きがわるくなったり、
眠りが浅くなります。。。


身体のリズムも乱します🔥🔥

そうなると・・・・

血糖値を下げるホルモン、
インスリンの働きが低下し
糖尿病のリスクを高めてしまったり、
体温や心拍、血圧、血糖値、ホルモンなどの
生理機能の変動リズムにも影響があります🤭


ヘッドスパなどで血行を良くして
体の不調を予防、解消することが大切です○
ヘッドスパ後は睡眠の質が上がります○

よくパソコン・スマホを見られる方に
ヘッドスパはおすすめです💚

#テテドベベ#ヘッドスパ#頭浸浴 #リモートワーク #スマホ首#デスクワーク#ブルーライト#目の疲れ#睡眠不足#心斎橋美容室unreve#ヘッドスパニスト #肩こり